高速バスのプランといっても、本当にたくさんのプランがありますが、中でもツアーなどのプランや、宿泊先がセットになっているプランがあります。それぞれメリット、デメリットがあります。

まず、ツアーなどの高速バスプランの場合、そのツアーに参加された参加者の方がバスを利用することになります。このため、知らない人と席が隣同士になってしまったり、あるいはバスの中で気を遣わなければならないこともありますので、周囲の人への注意が必要となります。

また、自分の行きたい場所にはいかず、ツアーの場合には、休憩スポットなども決められており、行先なども決められていますのでそのスケジュールに沿って動くことになります。

宿泊先がセットになっているプランでは、現地までの移動に高速バスを利用し、帰りのバスの時間までは自由行動を取ることができますので、ある程度、時間に縛りのない旅ができることになります。自由に観光などを楽しんで、指定された宿泊先に泊まることができますので人気のプランとなっています。しかし、自由時間での移動は自身で考えて公共機関等を利用することになりますので、時間を調べたり、乗り換えが必要になるなど、デメリットになる点もあります。