ガイド付き

高速バスプランといっても、たくさんのプランがありますが、中にはガイド付きのプランなどもあります。ガイド付きのツアープランの場合、添乗員が同行するという形になりますので、その地に初めて訪れるという場合や、自分たちで散策するよりも、プロに案内してもらいたいという場合などにおすすめです。添乗員、ガイドが同行することで、その地に関するガイドをしてもらうことができますし、またスケジュールに沿って動くことになるため、自分たちで調べる必要性もほとんどありません。このため、ある意味任せきりにすることができるというのがガイド付きのプランの特徴といえるでしょう。

ガイド付きのプランといっても、最近ではさまざまなプランがあり、旅行の間中ずっとガイドが付き添っているプランもあれば、自由行動が何日間か含まれているケース、また移動中のみガイド付きのプランなど、いろいろなプランがあります。このため、ガイド付きだからといって、自由時間が全くないというわけではありません。

このため、どのようなプランがあるのか、ということをまずは下調べしてから旅行のプランを立てるようにしましょう。自分たちの希望に沿ったプランを選ぶことで、快適な旅を送ることができるでしょう。

ツアーや宿泊がセットになっているプラン

高速バスのプランといっても、本当にたくさんのプランがありますが、中でもツアーなどのプランや、宿泊先がセットになっているプランがあります。それぞれメリット、デメリットがあります。

まず、ツアーなどの高速バスプランの場合、そのツアーに参加された参加者の方がバスを利用することになります。このため、知らない人と席が隣同士になってしまったり、あるいはバスの中で気を遣わなければならないこともありますので、周囲の人への注意が必要となります。

また、自分の行きたい場所にはいかず、ツアーの場合には、休憩スポットなども決められており、行先なども決められていますのでそのスケジュールに沿って動くことになります。

宿泊先がセットになっているプランでは、現地までの移動に高速バスを利用し、帰りのバスの時間までは自由行動を取ることができますので、ある程度、時間に縛りのない旅ができることになります。自由に観光などを楽しんで、指定された宿泊先に泊まることができますので人気のプランとなっています。しかし、自由時間での移動は自身で考えて公共機関等を利用することになりますので、時間を調べたり、乗り換えが必要になるなど、デメリットになる点もあります。

複数名で利用

高速バスは、複数名で利用することも可能です。バスのプランというと、一人で乗車をするというイメージがありますが、複数名で予約をして利用している方も多いのです。このため、友達同士や家族での利用も可能となっています。複数名で予約する際には、予約の際には、何名で利用、ということを伝えることで、チケットを購入することができます。

しかし、もしもバスが混み合っている場合や、当日にチケットを購入した場合には、席が空いていない可能性もあります。一人のバスの旅の場合とは違い、複数名の利用の場合には、できるだけ早く申し込みを済ませておくようにしましょう。

また、複数名の利用の際には、バスの席に十分に空きがある場合には横並びの席で席をとることができることも多いですが、空きが十分にない場合は、席が離れてしまう可能性もあります。この場合、リクエストをすることができますが、必ずしも席が隣同士になるとは限りませんので、この辺りを頭に入れておきましょう。もしも、席が離れてしまったりするのがどうしても困るという場合や、複数人といっても、団体でのバスの利用であれば、この場合には、貸し切りバスなどを利用したほうが良い可能性もあります。

高速バスの利用の仕方

高速バスの利用の仕方ですが、まずはバス会社を選び、そしてその後バス会社に直接電話予約をするか、もしくは旅行会社などのカウンターや、バス会社のカウンターにて予約を行います。

高速バスの利用の場合は、旅行などのツアーの場合とは少し違い、その日当日に予約することも可能ですし、空きがあれば、すぐに予約をして利用をすることも可能となっています。しかし、バスが混み合う時期である、休日の前日などは、バスの席の空きがないこともありますので、利用をする際には、早めに予約をすることがおすすめです。
高速バスですが、旅行の際に高速バスプランとして予約をしてバスを利用される方も多いのですが、一日の帰省などの際に利用される方も多くいます。また、出張などのために予約されることもあります。

メリットとして、高速バスは料金が安い点があります。新幹線、飛行機よりも交通手段としては料金が安く、格安で移動をすることができるということが魅力の一つです。学生の方で予約をされ、利用される方も多いですし、気軽に一人でも乗車することができるのも魅力です。

乗車時間は、新幹線や飛行機とは違い、移動に時間がかかるため長めになることはデメリットですが、往復のセットプランの場合には、料金もとても安くなりますし、最近では乗り心地を追及したバスや、女性専用のバスなども利用することができますので、快適にバスの旅を楽しむことができるのです。

    To get the latest update of me and my works

    >> <<